【プレスリリース】日本上陸から二年間に8000本の植樹!

Fri, Apr 30, 2021



日本上陸から二年間に8000本の植樹!二桁成長を成し遂げてきたデンマーク生まれのアートポスターブランドが取り組む社会貢献。

 


 
Project Nordはデンマーク生まれのアートポスターのブランドです。
北欧ならではのデザイン文化と環境保全を重視する経営理念の下で制作されたポスターは日本でも幅広い客層に高い人気を博しています。

ポスターを通じて人々の生活に変化をもたらすことをビジョンとして掲げるProject Nordは設立から3年、日本での販売開始からたった2年の間に苗木約8000本植樹。
事業拡張と社会的責任の両立を実現します。

 

 

2018年にデンマーク首都のコペンハーゲンで誕生したアートポスターのブランドのProject Nord。
一時的なトレンドに左右されない北欧デザインの伝統と北欧ならではの環境意識を世界に広めたいというビジョンを掲げるProject Nordはドイツ、そして世界中をフィールドに成長を続けています。
Project Nordはアートを通じて人々の生活をよりヒュッゲにし、サステナブルな社会づくりを促進することで、私たちの暮らす地球がより豊かなものとなることを目指しています。

近年、日本においても、ESG(環境・社会・ガバナンス)への投資は広がりを見せており、企業は利益に集中するだけでなく、環境や社会に貢献することが求められています。
他国に先駆けて環境政策を採択した北欧諸国ではビジネス界にもサステナブルな考え方が当たり前になってきました。
ブランド名にある「Nord」という言葉は、北欧の価値観を大切にする、Project Nordの北欧企業としてのDNAを表しています。

Project NordはTreeNationというNPO(非営利活動)と協力し、ポスターを一枚販売する毎に、苗木を一本植樹する活動を実施しています。
2019年4月からのおよそ二年間に植樹した木の本数は約8000本。
植樹を行った地域は西インド洋のマダガスカル島をはじめ、タンザニア、コロンビア等、世界の発展途上国の再植林化に貢献しました。
約8000本の植樹に寄って回収できる二酸化炭素量はなんと540トンにもおよびます。

この数字は、日本の一人当たりの年間排出量(2017年時点)が約8.9トンということから、ちょうど60人が一年間に排出する二酸化炭素の量に相当します。

この他にも、受注印刷方式による無駄な在庫の削減と、現地印刷や最寄拠点での印刷による輸送の環境負荷の削減など、デザインからポスターの制作、販売までの各段階に一貫した環境配慮を発揮します。

サステナブルな企業として頭角を表しているProject Nord。環境保全を追求しつつ、日本での展開を推し進めています。



北欧のデザインはその北欧の人々の生活に深く結びついていると考えられています。

北欧では冬の夜が長い故、屋内で過ごす時間が比較的多いことから、家の中を心地よく装飾することが非常に大切にされています。
冬が明けて春になると、日が伸び、明るい時間が長くなります。
人々が外に溢れ出、一気に街を活気づけます。

Project Nordは北欧人と同様に、慣習的に季節の移り変わりに敏感な日本のお客様に向けた幅広いコレクションをご提供いたします。
今月は、入学や入社、人生の節目が多いこの時期にふさわしい、朗らかな春の陽気を感じさせるポスター9デザインが新たにコレクションに加わりました。