Project Nord × Tree Nation

Thu, Jul 08, 2021
「サステナビリティ」と聞いて何を思い浮かべますか?
環境保護活動が主だと思われがちですが、実はそれだけではありません。
Project Nordがサステナブルな事業を実現するためにしていることを、分かりやすくご説明します!








Project Nordが考えるサステナビリティ



私たちProject Nordが考えるサステナビリティは決して規模の大きなものではありません。
しかし「塵も積もれば山となる」と言うように、一人一人が少しずつ地球のことを考えて行動すれば、結果は見えてくるはず!
そんな信念のもとに、Project Nordが気をつけているちょっとしたことをご紹介します。




環境への影響が少ないインクや紙



ポスターに必要なのは言わずもがな、インクと紙です。インクや紙などの材料を無くすことはできなくても、より環境に影響を与えない、サステナブルな選択をすることはできます。

そこでProject Nordが考えたのが、
・水性
・溶剤不使用
・無臭で換気不要
なインクを使用すること。これなら換気扇を回すエネルギーや、環境に悪影響のある成分の使用を減らすことが可能です。

同じように紙も、管理されたものを使っています。具体的に言うと「FSC認証紙」と言う、厳しい審査を受けて合格した紙です。この審査は紙の原産地である森林が、無責任に伐採されていないことを確認するもので、環境に配慮しているだけではありません。例えば、その森林で働く人の権利や安全が守られていたり、先住民の権利が尊重されていることも審査項目に含まれているのです。

Project Nordの北欧デザインポスター





倉庫の様子


在庫を持たない



在庫を持たないと言うことも、Project Nordの特徴の一つです。在庫を確保することは、いつでも好きなだけお客様に希望の商品をお届けすることにつながり、一見良質なサービスのように思えます。しかしその一方で、不要な倉庫電気代や労働力が使われたり、商品が余りすぎて捨てることになったりするのです。

楽しいことは一瞬だけのものとして楽しむのではなく、一生続けてサステナブルなライフスタイルにしたいものですよね。そのためにも消費することばかりではなく、消費の仕方を変えていくことが大切だといえます。注文を受けてからポスターを印刷すれば、エネルギーや紙などの無駄使いを無くし、環境への負担を減らせます。





Tree Nationとのコラボ



もう一つ、Project Nordが行っているのはTree Nationとのコラボ。Tree Nationとは一言で表せば、植樹活動を行っている非営利団体です。Project Nordはお客様がポスターを1枚、もしくはフレームを1つ購入するたびに、1本の苗木を植えるよう、Tree Nationに植樹をお願いしています。
※2021年7月6日から12日までの間は、2本の苗木を植えるキャンペーン中!

ポスターをお客様にお届けするには紙が必要不可欠です。Project Nordが行っているのは、紙を使用する事業を通じて心地よい「ヒュッゲな」お部屋作りを提供すること。そんな事業の特性からしても、森林のために何かをすることは私たちの責任なのです。

ポスターの購入が増えれば増えるほど、環境のためにできることが多くなるだけではありません。どこにどんな木が植えられたかが分かるように、お客様にも報告書が届くため、環境問題への取り組みに参加した実感も得ることができるのです。

下から見上げた森林







Tree Nationとは?



ところで、Tree Nationという名前はあまり馴染みが無いですよね。
主な活動は苗木を植えることですが、実は環境問題以外のサステナビリティも考えている団体なのです。




握手


代わりに木を植えてもらおう



Tree Nationが生まれたのは2006年のこと。実はもう15年も地道に活動を続けている団体なんです。これまでに参加した個人は27万人以上、Projet Nordのような企業も6000以上がこの活動に賛同しています。今までにNIVEAやaccentureなどの大企業も参加してきました。

この間にTree Nationを通じて植えられた木は合計930万本以上です(2021年7月8日現在)。つまり、東京ディズニーランドを166個並べたのと同じくらいの土地を森林再生したことになります!賛同した個人や企業が苗木を購入し、Tree Nationで働く人々が代わりに木を植えてくれる。気軽に環境のための行動ができるのと、シンプルなシステムが共感を呼んで、ここまでずっと活動を続けて来れたのだと言えます。





現地の人々の雇用



Project Nordの経営陣は発展途上国の子供たちへの教育の支援をしようと、事業を始めた時に考えていました。しかし、Project Nordが紙を使用するポスターを製作していることや、もっと広範囲からサステナビリティを捉えたいという考えから、森林保全だけでなく現地の雇用を生み出すこともできる植樹活動を選んだのです。

木の上に置かれた手





アマゾンの熱帯雨林




例えば、ブラジルはアマゾンの熱帯雨林という貴重な資源を持ちながらも、森林面積の減少が著しい国の一つです。Tree Nationを通じて支援できるブラジルのプロジェクトの一つ、リオテラ・プロジェクトを見てみましょう。植樹活動の核であるチームを率いるメンバーや活動がなぜ必要なのかが紹介されています。どのプロジェクトもそうですが、植物や地質の専門的な知識を持ったメンバーがおり、その土地に合った木の種類を選んで植えています。

また、個々のプロジェクトの進み具合をしっかり確認することもできます。報告をのぞいてみると、多くの地元の人々や農業関係者をプロジェクトに巻き込んで活動していることが分かります。このように現地の人々に雇用の機会を提供することはその国の経済活動を活性化するのにも大切です。現地の働く人々の収入源が増えれば、各家庭の子供にも教育を受ける機会が増え、さらに将来の経済活動に貢献することも可能です。









実は環境保護だけに止まらないサステナビリティ。
Project Nordのポスターを沢山の苗木に変える活動に参加しませんか?
あなたの選択が直接、世界の森林に変化を与えます!





オススメのブログ記事



北欧流のサステナビリティとは?各国の状況と注目の取り組み
北欧流のサステナビリティとは?各国の状況と注目の取り組み

チェックしておきたい、エコでサステナブルな認証マーク一覧
チェックしておきたい、エコでサステナブルな認証マーク一覧

モノを大切に使う北欧流の暮らし
モノを大切に使う北欧流の暮らし

北欧の小国デンマーク、環境問題への取り組み
北欧の小国デンマーク、環境問題への取り組み






オススメのポスター

 

Project Nordの北欧デザインポスター ヤシの木ブルー Project Nordの北欧デザインポスター プランタスティック Project Nordの北欧デザインポスター 牡丹のシンフォニー