梅雨だって平気!雨の日を楽しむための北欧ブランド7選

Wed, Jun 02, 2021

 

雨が降るとヘアスタイルもおしゃれも決まらなくてネガティブな気持ちになりがち。
特に梅雨の時期なんかは大変ですが、北欧の降水日数は日本より多いってご存知でしたか?
そのため北欧にはレインウェアのブランドが多く存在しますが、今回はそんな中から7つのブランドをご紹介します!







RAINS(デンマーク)



北欧レインコートブランドRAINSの雨の日スタイル
(出典:RAINS)


北欧のレイングッズブランドと言えばRAINS!ブランド名の通り、防水のレインコートやバッグを得意とします。特徴的なのはシンプルなデザインとレイングッズの機能性を保ちつつも、雨の日におしゃれを楽しめるような北欧らしいファッション性も兼ね備えていること。現代では雨は不便さと結びつけられることが多いものの、昔ながらのレインコートとは一味違う、おしゃれなウェアを作り出しているブランドです。

レインコートを羽織っただけでは荷物や頭が濡れてしまうかもしれません。だからこそRAINSはレインコート以外のハット、バッグ、財布、旅行用の様々な小物まで充実させ、総合的に雨の日のおしゃれを楽しめるようにしています。

北欧は梅雨や台風のある日本と比べても降水日数が多いので、雨が降るたびに外出を控えていたら家にこもることになってしまうんです。雨の日に出かけたけど、傘が覆いきれなかったバッグの中身が濡れてしまった経験はありませんか?そんな残念な経験をワクワクするような経験に変えてくれるのがRAINSです。装備さえ揃えてしまえば梅雨だって怖くありません!






Marimekko(フィンランド)

 

Marimekkoは北欧ブランドの中でも特に人気が高いですよね。アディダスやユニクロなどの有名ブランドとのコラボも話題性があり、おしゃれな人からの注目を集めています。そんなMarimekkoは北欧ブランドに珍しく、傘の品揃えが良いんです!

傘の柄は10種類以上もあり、鮮やかなケシの花のモチーフからシンプルなロゴを柄にしたものまで、雨の日を楽しくしてくれるものばかり。さらに折りたたみ傘のサイズも展開しているので、急な雨にもバッチリ対応できるのが素晴らしいですね。こんなおしゃれな北欧デザインのレイングッズを持っていたら、用事がなくても雨の日に出かけたくなりそうです。

傘以外にも、レインポンチョや乾きやすいポリエステル100%のコートなど、レイングッズが豊富なMarimekko。傘とお揃いの柄×柄コーディネートでにぎやかにしても、シンプルなコートと鮮やかな傘のおしゃれな組み合わせにしても、素敵な雨の日を過ごせるでしょう。

北欧ブランドMarimekkoの雨の日にぴったりな青い傘
(出典:Marimekko)











雨でも楽しく過ごせる、Project Nordのポスター



お部屋の中で雨の日を過ごすのも良いもの。

雨の音を聞きながらゆっくりおうち時間を過ごすと心に余裕が出てくるものです。

北欧のデザインをポスターでお部屋に取り入れて、ゆったりお茶でも飲んでみませんか?





CARNIVAL



Project Nordの北欧デザインポスター 色彩のカーニバル


外が雨で灰色の時は、家の中を明るくしたいですね。
北欧の人々は雨が多く、冬が厳しくて長い一年を、おうちのインテリアを心地良くすることで乗り切ってきました。

このポスターでは、優しげなパステルカラーがカーニバルのように賑やかに存在しています。
お部屋の中のインテリアも同じようにパステルカラーをアクセントで取り入れると、きっと気分も明るくなりますよ!



 



LOOK UP





上を向いた横顔がポジティブな印象を与える一枚。
このポスターを眺めていると憂鬱になりがちな雨の日でも、自然と前向きな気持ちになれます。

たまには一息ついてやりたいことを書き出したり、行きたい場所を思い浮かべてみると、未来を楽しみに思えて憂鬱な気分もどこかに行ってしまいますね。
そんな期待と希望が詰まったポスターをお部屋に飾って、雨の日も楽しく過ごしましょう!

Project Nordの北欧デザインポスター ルックアップ






CONNECTION



Project Nordの北欧デザインポスター コネクション


つながりとは不思議なもの。
人と人が思いがけないところでつながっていることもあるし、自分が外の世界や自然とつながっていることをふと実感することもありますね。
さらに長い目で見ると、過去の経験や出来事がつながって今の自分が居ることも分かります。
雨の日には人生はつながりの連鎖であることに想いを馳せて、じっくり哲学にふけるのも良いかもしれません。








HAY(デンマーク)



アート性と高い品質を大切にする北欧ブランド、HAY。様々な環境で様々な人々が使えるようなインテリアやファッショングッズを作り出すことをモットーにしたブランドで、日本でも公式オンラインストアができるほど支持されています。おしゃれな商品は家具、キッチンウェア、文具、小物など多岐に渡ります。

その中でもレイングッズはミニマリズムを極限まで追求したような北欧デザインが特徴的です。傘はMONO UMBRELLACANOPY CLEARの2種類のみで、色もそれぞれ1色ずつの展開。洗練された見た目がどんな雨の日ファッションにもぴったりはまり、ブランドのモットー通り、様々な人々が使えるように設計されています。現在のラインナップでは普通の傘のみの取り扱いですが、数年前には折り畳み傘もあったようなのでこまめにチェックしたいですね!

他にも雨の中で使えるレイングッズとしてMONO RAIN PONCHOがあり、こちらは4色から選べます。北欧の森を連想させるようなバーガンディやグリーン、そして北欧インテリアでも好まれる、優しげなライトグレーとラベンダー。雨の日をおしゃれに彩るのにぴったりのレインウェアです。

北欧ブランドHAYの傘 MONO UMBRELLA
(出典:HAY)






Harry Rain(スウェーデン)



北欧ブランドHarry Rainの傘
(出典:Harry Rain)


ストックホルムのある夜、二人の男女がデートに出かけようとしたらあいにく雨でした。せっかくディナーのためにおしゃれをして予約も取ってあるのに……傘さえあれば!という気持ちにヒントを得て二人はHarry Rainというブランドを立ち上げました。

レインコートの北欧生まれブランドは多いのですが、傘に特化したブランドは中々ありません。片手が塞がってしまうのを人々が嫌がるため、北欧ではあまり傘を差すことが一般的ではないのです。だからこの二人がおめかしした雨の日に「うちには傘が無い!」と慌てたのも無理はありません。

そんな風にして生まれたHarry Rainは雨のおしゃれを楽しんでもらうべく、長持ちする北欧デザインの傘を6種類発表しました。他のレイングッズは無く、傘だけの一本勝負。凝った柄ではなく、ストライプやドットの基本的なモチーフをおしゃれな色の組み合わせに落とし込んでいます。まだ日本では知られていない北欧のレイングッズを手に入れてみませんか?




Stutterheim(スウェーデン)

 

こちらもRAINS同様、レイングッズ専門のおしゃれな北欧ブランドです。傘以外ならなんでも揃うブランドで、レインコートの長さや軽さも色々選べます。カラーもベーシックな白や黒はもちろん、ブラウンやグリーンなどのアースカラーも種類豊富で、さすが北欧ブランドといったところです。鮮やかな色合いが好きな人向けにはレインボーカラーのコートもありますよ!

もちろん他のレイングッズも取り揃えており、コートとのコーディネートを考えるおしゃれが楽しくなるハットや、犬用のレインコートまであります。さらには防水のバッグやレインシューズまであるので、雨の日のおしゃれに夢中になってしまいそう。

このブランドが特別なのは、憂鬱を悪いことではなく、創造性の源と捉えている点にあります。スウェーデンは多くの作家や映画監督の故郷であり、雨の多い北欧の天気が彼らの創造力に影響していると、Stutterheimの関係者は語っています。

北欧ブランドStutterheimのレインコート
(出典:Stutterheim)






Ilse Jacobsen(デンマーク)



北欧ブランドIlse Jacobsenのレインコート
(出典:Ilse Jacobsen)


豊富な北欧カラーとレインコートのシルエットで悩みたいならデンマークのブランドIlse Jacobsenがオススメです。雨の日はおしゃれが後回しになりがちですが、Ilse Jacobsenのレイングッズを見たら180°考えが変わるはず。

Aラインのレインコートはもちろん、ウエストを絞ったフェミニンなものや、スカートに合わせやすいチュニックタイプ、そしてカジュアルな短めトレーナーパーカー風のものまで。どんなファッションにも合うおしゃれなレインコートが必ず見つかるはずです。そんなスタイル豊富なブランドだからこそ、雨の日用の防水バッグやハットの品揃えもバッチリ。足元のおしゃれのためにレインブーツだってあるほど。

北欧ではデンマークはもちろん、ノルウェー、スウェーデン、アイスランドなど、幅広く展開しているブランドで、コスメも出しているほど。そんな北欧で人気のIlse Jacobsenを雨の日にまとってみてはいかがでしょうか。






Norwegian Rain(ノルウェー)

 

持続可能性の意味で北欧らしいレイングッズのブランドと言えば、Norwegian Rainでしょう。ノルウェー生まれのこのブランドは日本語のMOTTAINAIをモットーに掲げ、長く使える北欧の高品質の服を提供しています。それに伴いセールは行わず値段も高価ですが、可能な限りリサイクル素材を使用し、自社の服の修理も行って独自に環境保護に貢献しています。

そんなNorwegian Rainが提案するのは非常にスタイリッシュなレイングッズ。おしゃれでモード好き、もしくは人とかぶらないファッションをしたい人向けと言えます。もはやレインコートの域を超えており、ファッションショーで見たとしても違和感がないほど。ハットも女優帽まで揃えているほどで、他のレインウェアの北欧ブランドと一線を画しています。

Norwegian Rainのコートを持っていれば雨の日も颯爽と歩けること間違いなし。ちょっとエッジの効いた雨の日のおしゃれに挑戦してみてもいいかもしれません!

北欧ブランドNorwegian Rainの雨の日スタイル
(出典:Norwegian Rain)





雨の日のおしゃれにぴったりな北欧ブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

梅雨と言うと鬱々としたイメージが浮かびますが、ワクワクするファッションアイテムがあれば意外と天気に関係なくお出かけしたくなってくるもの。
ぜひお気に入りの服を見つけて雨の中のお出かけをお楽しみください!






オススメのブログ記事

今知っておきたい最新デンマークブランド10選
今知っておきたい最新デンマークブランド10選
北欧ブランドのおしゃれなレインブーツ
北欧ブランドのおしゃれなレインブーツ
アウトドア好きなら知っておきたい!北欧のブランド5選
アウトドア好きなら知っておきたい!北欧のブランド5選
北欧デザインとは?5つの特徴と人気の秘密、代表的なブランドをご紹介
北欧デザインとは?5つの特徴と人気の秘密、代表的なブランドをご紹介 





オススメのポスター

 

Project Nordの北欧デザインポスター 土のかたち Project Nordの北欧デザインポスター LA MER Project Nordの北欧デザインポスター|ファッションアクセサリー|FASHION ACCESSORIES